【リニューアルのお知らせ】

〜新しいレストランのカタチを描く〜2020

このたび六本木サルーチェは
オンラインサロン型レストランへと生まれ変わります。

本当の美食・ダイエット・食育というものを再定義する
参加型のコミュニティを運営致します。

〜 Salon de Luce 〜   by Saluce

『健康を第一に考え、美味しく食べて元気に逞しく生きる』

今の日本にはそんな当たり前のようで
本来あるべき美食といえる姿からは程遠く
乱れた”食”の現実があります。

直近の8ヶ月以上の間、サルーチェの通常営業を休止し
全国各地を回り、生産者を訪問してまいりました。 あらゆる食品・食材・添加物・飲食店を調べ、
自身の体でダイエットを試み、現実を直視する事で
今まで気付かず、見落とし、知らずに過ごしていた
隠されてた日本の食の問題が浮き彫りになりました。
恐ろしささえ感じぞっとしました。

” No more FAKE FOOD ”

そんな中でも大きな喜びや感動、
尊敬といった思いが込み上げる
素晴らしい活動をされている方々との
かけがえのない出逢いや再会もありました。

沢山の勇気や思いやり、熱い想いをいただき、
一緒に進める仲間がいるというこの上ない財産を胸に
ポジティブな発想が膨らみ希望に満ち溢れています。

そこで学び、体験したこと、託された宝物の食材
20年にわたって培った調理技術と
六本木で独立開業してオーナーシェフとして歩んだ
10年間の経験をこれからどの様に

”価値ある本物”

にして提供できるかと
何度も何度も繰り返し考えた結果、

まだまだ色々チャレンジしながら
好奇心旺盛に失敗を恐れず
全力で進むしかないんだなと思いました。

食の領域から、
遊びもビジネスも全力でチャレンジする
やる気がある主体的なメンバーが集い、交流し
新しい価値を生み出すコミュニティを開設します。

あなたもメンバーになって一緒に人生を楽しみませんか?

‘レストラン’ とは

本来「回復する」「良好な状態にする」という語源から
訪れる人々が元気になり、疲れが癒され、
愉しみながら飲み食いができる

『回復させる所』でありました。
それが今では様々な業態や営業方法、見せ方、
エンタメ性も加わって多種多様になってますよね。

そんな今、
私は未来型の”食”コミュニティを作り
オンラインサロンというツールを活用して
新しいレストランの価値を生み出し
次世代に残すべき食文化を継承する活動を
メンバーと共にしていきます。

日々を懸命に生きる仲間と手を取り合い
訪れる未来を共に愉しみながら
健やかで豊かな人生を歩んでいきたいと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
第1期、サロンメンバーの応募受付は
2020年2月を予定しております。
現在、サロンホームページ、登録フォーム制作中です。

注)このサロンはFacebookグループで運営致します。

参加を希望される方はご自身の Facebookアカウントをご用意して
2020年2月の募集をお待ちください。
あなたがサロンメンバーになり、共に活動できることを
楽しみにしております。

六本木サルーチェ  佐藤 光

サルーチェのシェフ・佐藤が作り出す、ファインダイニングのイタリアン。

六本木のイタリアンレストラン『 Saluce サルーチェ』
季節の厳選食材とシェフの感性とお客様との出会いで織りなす 『六本木イタリアン』

~本当の御馳走~

その時一番の自然の恵みを、
最高の状態(ピーク)で
お召し上がりいただくため、
誠実な美味への探究心を持ち続けております。
旬の食材そのものが持つ

「香り・風味・食感」

を最大限に活かし、
生産者のおもいと食材自体が育った環境を繋ぎ、
食材と食べる人との出会いをひとつの
「カタチ」にした料理から、
何か感じていただけたら幸いです。

その代表が、
『東京一美味しいパスタ』と評価されている

“ 感動のパスタ ”

シェフ・佐藤の哲学が反映されており、
基本となる職人の最高の技術の上に、
引き算の美学を表現しているパスタ料理です。

パスタに合う素材の良さを最大限に表現できる「カタチ」に仕上げています。

その、心に響く、脳が記憶する料理をお楽しみください!

シンプルな「ペペロンチーノ」や「アラビアータ」
肉のうまみを存分に味わえる「ボロネーゼ」
季節のトリュフをパスタやリゾットに合わせる料理、
旬のフルーツをふんだんに使った冷製パスタは自信を持ってご提供しております。
【バレンタインデーのディナーにも】

こだわりぬいた食材を生むサルーチェ農園

【 サルーチェ Saluce 】

イタリア語で

Saluteは、 挨拶・健康・乾杯を意味し、

Luceは、 光、日光、明るさ、輝き、光明など

まさに、
輝かしい言葉です。

オーナーシェフ 佐藤光の名前

『 光 』

でもあります。


その二つの文字を合わせて『 Saluce サルーチェ 』


そこに込めた想いは、

挨拶を大切にし

健康を願い

健康であることに感謝し

健康を祝い喜ぶ。

そして乾杯するたびに

思い出し、

ふり返り、

感謝して、

楽しんでダイナミックに生きること。

それは、まさに、

夢・希望です。


そして、

光となり、

明るく輝きながら、

世の中を照らし、

人々が生き生きと

毎日を楽しむお手伝いが出来たら

なにより幸せです。

植物だけでなく、

我々、人間にとっての

“ 光合成 ”

を連想・イメージしています。

サルーチェのシェフ・佐藤が作り出す、ファインダイニングのイタリアン。

  • メルマガ登録はこちら